みんなの声・情報

2016-10-22 15:25:34 更新

共通抗原?・・・

口腔アレルギー症候群

1970年代には

「アトピー性皮膚炎」という病名を聞くことの方が珍しかった時代。



あれから。。



40年以上経った今

原因が解明され始めましたが、様々な「アレルギー」が・・・



子供の「食物アレルギー」では、牛乳・小麦・卵などの摂取などに注意を必要とする場合は多いのですが、果物や野菜を摂取した15分以内に唇や舌・喉の奥が痒くなったり腫れたりします。(口腔アレルギー症候群



じんましん・目や鼻の花粉様症状

吐き気・腹痛・下痢・気管支喘息の発作

最悪の場合、アナフィラキシー起こすこともあります。



基本的な原因としては、粘膜に直接触れることで生じる「アレルギー反応」です。



原因となる果物は、

☆バラ科の果物でもも・リンゴ・梨・さくらんぼ・イチゴなど

☆ウリ科の果物でメロン・スイカなど

☆マタタビ科の果物でキウイなど

☆ナス科の野菜でとまと・じゃがいも・なす・ピーマンなど

ラテックスフルーツ症候群

同じ科に属する果物や野菜は「アレルギー」を起こしやすくなります。



しかし、

科が違っても共通抗原を持っている場合があります。



例えば、

セロリ・パセリ・ニンジン・モモ・リンゴ・梨・大豆のグループはそのうちの一つに「アレルギー」を起こす可能性があります。



他にも、

さくらんぼ・リンゴ・ピーマン・のグループ。

モモ・梨・じゃがいも・シラカバ花粉のグループはそのうちの一つに「アレルギー」を起こす人がいます。

パパイヤ・パイナップル・大豆・いちじく・キウイフルーツのグループがあります。



そして、



果物の「アレルギー」がある場合

ゴム(ラテックス)にも「アレルギー」を起こしている人がいます。

これを「ラテックスフルーツ症候群」と言うそうです。



「ゴムアレルギー」の場合、気をつけたい野菜・果物

☆シラカバ・ヤシャブシの花粉ならリンゴ・もも・さくらんぼ・アーモンド・いちご・すももなどでバラ科果実やキウイフルーツ・ヘーゼルナッツ・バナナ

☆イネ科なら小麦・ライ麦・とうもろこしなど穀類・カモミール・たんぽぽ・じゃがいも

☆よもぎならニンジン・セロリ・パセリなどセリ科野菜・ピーナッツ・リンゴ

☆ブタクサならメロン・スイカなどウリ科・バナナ

☆スギ・ヒノキならトマト

 

運営からのお知らせ

お詫び
セミナー・講習会情報
最新ニュース

カテゴリー

  • おすすめ記事
  • アレルギー関連ニュース
  • セミナー・講演会情報
  • みんなの掲示板
  • 会員登録
  • みんなのアレルギーEXPO2016

お問い合せはこちら

03-3526-5515
平日
10:00~18:00