みんなの声・情報

2016-10-28 22:00:19 更新

ビューティーコラム No.2「CSと活躍する女性(1)」

ビューティーコラムニストのショコラです♡



化学物質過敏症を発症したことをきっかけに、美容業界で活躍している女性を紹介します!

化学物質過敏症と美容業界 vol.1

こんにちは、ビューティーコラムニストのショコラです♡



コラムNo.2です。せっかく続けるなら番号をつけようと思い、つけてみました!

もし100回目を迎えられたらどこかで記念パーティーします。いつになるのだろう!(遠い目)



さて、ここから3回にわけて美容業界で活躍されている、化学物質過敏症と関わりのある女性について取り上げます。

そもそも私が美容業界に入ったきっかけは、化学物質過敏症の友人Rとの出会いで、「医療では出来ないことを美容なら出来るかもしれない」と思い、美容業界に飛び込みました。





飛び込めた理由は簡単です。

すでに、化学物質過敏症でありながら美容業界で活躍されている方がいらっしゃったからです。

今回から3名ご紹介していきます♪



お一人目はこの方!

私の美容道を切り開いて下さり、10年前にお世話になった





小松和子さんです!!





検索ってホントに便利ですね~~



「化学物質過敏症」

「美容」

「メイク」




で、Google検索したら出てきたんです!感動の瞬間(ToT)!!

小松和子さんは、プロのヘアメイクアップアーティストです。そして化学物質過敏症です。



ご自身が化学物質過敏症を発症してから化粧品やメイクそのものを革命していったスゴい方で、都内でメイクカウンセリング&勉強会をされていたので早速行ってみました♪

イベントに使用されていた化粧品はオーガニックコスメです。旧指定成分や様々な添加物を極力避け、植物由来のものをベースにしたコスメです。最近では至るところで買うことができるオーガニックコスメですが(紛い物も含め)、10年前の当時は知名度も低く、店頭で買えるところも限られてました。

(オーガニックコスメとケミカルコスメについては別の機会に書きますね)





小松和子さんから教わったことは、



どんな女性でもキレイになれる



ということです。



コスメを選ぶ目はもちろん大切ですか、何より自分を知ることの大切さを教えていただきました。

鏡に写る自分向き合おうとするだけで、心は強くなれます。ありとあらゆるものまで写しちゃいますからね! 





キレイの定義は人それぞれです。

ただし!世界共通して美しくないのは、



ふてくされた顔



確かに、ふてくされ顔にメイクしても、物理的に筋肉が垂れ下がっているので、垂れ下がった仕上がりになりますね。





このコラムを読んでいる、あなたも!

まずはにっこり笑ってみましょう!(電車で一人の時はやめましょう)





以下、小松和子さんのHPから抜粋♪



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

小松和子さん(ナチュラルコスメ・パーソナルプロデューサー)

http://www.kazuko-komatsu.jp/profile/



CM、雑誌、TV、映画など数々の分野でフリーのヘアメイクアップアーティストとして活躍する中、自身の化学物質化敏症をきっかけに肌と化粧品に関する知識を独学で学び、2008年からナチュラルコスメ専門のヘアメイクアップアーティストとして転身。

現在はナチュラルコスメ・パーソナルプロデューサーとして化粧品開発のプロデュースや肌とナチュラルコスメに関する講演・講座・企業研修・イベント・店舗プロデュース・雑誌などでのナチュラルコスメのビューティーページも数多く担当。

個人開催の一般向けのカウンセリングやメイク講座は遠方からの参加者もおり、予約がすぐに埋まるほどの人気。etc.

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○





※コラムではあくまで個人的な意見、体験から発信しております。



ショコラ

♡♥♡♥♡♥♡♥

ビューティーアドバイザー&コラムニスト

左腕にハンディキャップのある健体康心のエキスパート

“ほんの少しでも笑顔になる瞬間を”想いに、美容業界からアレルギーやアトピー改善に日々活動中

 

運営からのお知らせ

お詫び
セミナー・講習会情報
最新ニュース

カテゴリー

  • おすすめ記事
  • アレルギー関連ニュース
  • セミナー・講演会情報
  • みんなの掲示板
  • 会員登録
  • みんなのアレルギーEXPO2016

お問い合せはこちら

03-3526-5515
平日
10:00~18:00