みんなの声・情報

2016-10-29 00:28:17 更新

ビューティーコラム No.4「CSと活躍する女性(3)」

化学物質過敏症を発症したことをきっかけに、美容業界で活躍している女性を紹介します part3!

ビューティーコラム No.4 「CSと活躍する女性」

最後にご紹介する3人目



コスメキッチンで人気のrms創立者



ローズ・マリーさんです!



化粧品に含まれる化学物質が原因で身体を壊し、その経験からオリジナルブランドを立ち上げました。

世界的に有名な雑誌VOGUEやルイヴィトンのメイクを過去に手掛けられたスゴい方です。

おしゃれニューヨーカーでもあるローズさんは、笑顔がとっても素敵です♡



 

以下、HPより抜粋です♪

===========



心と体に変調をきたした為に検査をした結果、自身の血液にアルミニウム、バリウム、カドミウム、鉛、水銀だけでなく、その他化学物質の高いレベルの重金属が含まれていることを知る。



それまでは、深刻な健康問題に化粧品が影響するとは夢にも思っていなかったが、自身の病気から回復後、多くの女性がずっと健康で美しくあり続けることの手助けをしたいと強く思い、この想いからオーガニック原料を使用したナチュラルカラーコスメの化粧品を完成。それがrms beauty.



rms beautyは毎日使う人の健康を考え、有毒な化学物質から身を守ることをモットーにして開発。 その信念から、パーソナルケア製品の危険性の一部を公開するWebサイトのhttp://www.beautytruth.comを立ち上げる。

ラジオやテレビ、雑誌などの媒体を通して自らrms beautyの良さを発信している。

===========



化学物質過敏症とは明記されいませんが、明らかにそれに近い症状ですよね。



どうにもならない身体の不調を医者に訴えたところ、

「あなた、美容関係の人?」と見抜かれたそうです。




冒頭にも書いた通り、名だたる有名雑誌やハイブランドのショーで大活躍のローズさん。ショーや撮影現場ではヘアスプレーなど、アレルギーになりやすいアイテムがたくさん使われています。

そういえば、美容師の友人も一時期手荒れと心の不調を訴えた時がありました。

明らかに指先がヘアカラーで染まっていて、化学物質過敏症になりかかっていることを話しました。





美容業界は本当に健康と病気の紙一重の現場です。

というより、健康の頂点に「美」があり、健康の原点に「美」があると私は思います。





キレイになりたい!!というバイタリティーあふれる気持ちは、お金のかからない最高の美容液です。

そして笑顔がその即効剤!






みなさん、口角上げて病気を追い出しちゃいましょう\(^o^)/



ショコラ

♡♥♡♥♡♥♡♥ビューティーアドバイザー&コラムニスト

左腕にハンディキャップのある健体康心のエキスパート

“ほんの少しでも笑顔になる瞬間を”想いに、美容業界からアレルギーやアトピー改善に日々活動中

 


searchimg__20161031121247.JPG "出典: http://www.cosmekitchen-webstore.jp/Page/20141114_RMSBeauty.aspx?bid=CK01"

運営からのお知らせ

お詫び
セミナー・講習会情報
最新ニュース

カテゴリー

  • おすすめ記事
  • アレルギー関連ニュース
  • セミナー・講演会情報
  • みんなの掲示板
  • 会員登録
  • みんなのアレルギーEXPO2016

お問い合せはこちら

03-3526-5515
平日
10:00~18:00