みんなの声・情報

2017-03-13 15:14:46 更新

花粉症対策に、じゃばら!!!

花粉が飛散する時期となりましたね。

「いつ、だれが、どのタイミングで花粉症を発症するのか?」わからない時代となり、私自身アトピーを発症しなくなり痒みの症状からは解放されましたが、何かのきっかけで起きる臭覚障害・味覚障害があります。

臭覚障害になると、鼻も詰まり全く匂いがしなくなります。

味覚障害では、甘い・辛い・酸っぱい事が感じられず、感じられるのは苦味だけになり何を食べても砂を食べているような感覚になり物を飲み込むことさえ難しくなります。

 

和歌山県北山村原産

そこで・・・

花粉症を発症しないように予防対策にも気を付けて生活していますが、花粉症に良いとされる食品や製品も続々と開発されている中、私が気になっている果物。

 

それは・・・「じゃばら」

 

「じゃばら」は、和歌山県北山村を原産とする柑橘類で、「邪気をはらう」ところからこの名前が付いたとされており他の地方ではほとんど栽培されない果実だそうですが見た目は、ゆずやかぼすに似ていますね。

 

この「じゃばら」には、他の柑橘類と比べフラボノイド成分ナリルチンが圧倒的に多く含まれており、このナリルチンに花粉症の症状を緩和する働きがある。最近の研究で明らかになっているようです。



そこで・・・昨日、見つけたのが「じゃばら果汁」です。これを料理に使ったり、少し薄めて飲んでみようと思います。

 

運営からのお知らせ

お詫び
セミナー・講習会情報
最新ニュース

カテゴリー

  • おすすめ記事
  • アレルギー関連ニュース
  • セミナー・講演会情報
  • みんなの掲示板
  • 会員登録
  • みんなのアレルギーEXPO2016

お問い合せはこちら

03-3526-5515
平日
10:00~18:00