みんなの声・情報

2017-05-18 19:47:01 更新

アレルギーの自己注射薬を入れるポーチ【エピペンポーチ】

先日、アレルギーらいふでご紹介させていただいた、orangeさんのエピペンポーチ。

orangeさん親子の体験から生まれたポーチは、同じように心配を抱えている方々に共感と安心を与えてくれるのではないかと思います。

使うことはないことを願いつつも、大きな安心のお守りです。

アナフィラキシーショック

はじめまして、orangeです

手作り布小物の製作をしながら

今は主にアレルギーの自己注射薬を入れるポーチを作る日々です。





息子は小さな頃は何でも食べて元気いっぱいな子で、アレルギーを気にしない生活でした。



10歳で学校給食でアレルギー症状が出て食物依存性運動誘発アナフィラキシーと診断をうけました。

それから学校にお弁当を持っていく生活が始まりそれでも中学生の時には学校から救急車で病院にお世話になることもありました。



高校卒業をきっかけにエピペンを所持するようになった1ヶ月後

スキー場でアナフィラキシーショックになり、

ホテルのフロントで救急車を待っている間に本人がエピペンを実際に打ち、そのままドクターヘリで市民病院に運ばれました。

直ぐに新幹線で向かい

夫婦で救急病院に駆けつけるまで…

もし、エピペンを持っていなかったらと考えるだけで体が震えました。



ショック状態でエピペンケースからその時にちゃんと取り出せたのか、

注射器を自分で打てるのか

救急車は直ぐ来てくれるのか、

連絡先は直ぐに伝えられたのか親として心配はつきません。

その時が来たら

先ずはエピペンがどこにあって、直ぐに取り出せることが一番大切なことだと改めて感じました。



今までの子育てを振り返り

何がきっかけで、何が原因でと

救急車やドクターヘリにお世話になる度に親は落ち込みます。

でも、完治はしないと言われ一番ショックなのは本人です。

息子もアレルギーを受け入れて、今は口に入れるもの全て確認し注意しながら生活をしている日々です。



アレルゲンさえ摂取しなければ、

周りには美味しいものはたくさんあります。

制限があっても、

出来ることもたくさんありますし、

元気で過ごしてくれればそれでいいんです。



エピペンを離さず持っている方のご家族も安心して持たせることが出来るケースをと、当事者目線、親目線で改良しながら今の形になりまた。

オーダーして下さったお客様より

エピペンがひょっこり顔を出すのですねと言われ、名前を付けました。



 

searchimg__20170518075441.jpg

ひょっこりエピペン用ポーチのご案内

①両開きファスナータイプ

②薄型筆箱タイプ

の2種類あります

どちらもファスナー部分以外に

出し口がもう1ヶ所あり、ひょっこりとエピペンを出せるのが特徴です。

使用時は緊急性がありますので上手くファスナーを開けられなかったときやファスナーが噛んでしまっても既に生地に切り込みが入っておりますのでこちらから出すことが出来ます。

取り出し口が2ヶ所あることが安心に繋がるorangeだけのオリジナルです。【実用新案 登録第3208602号】



エピペンは15℃~30℃で保存することが望ましいため外側から

布生地+アルミ保温、保冷断熱シート+遮熱、遮光シートの3層構造仕上げになっています

エピペン本体は保護布で、更に固定しており、

ポーチ内には、緊急連絡カードとお薬ポケットが付いています。

ポーチ前面にはオリジナルの「ALLERGY」マークワッペンをオプションで付ける事ができ、ポーチを預ける際に目印になります。

学校などで本人がポーチを持っていても周りからアレルギーに関わるもののケースと分かりやすいと思います。



 

searchimg__20170518075212.jpg

オーダーについて

オーダーを受けてから

ひとつひとつメールで希望をお聞きし、確認しながら作成しております。



お気に入りの生地を使ってのポーチは大きなお守りですが、

エピペンを使うことの無いよう

前向きに毎日元気に過ごしていただけたらと思いながら作成しています。



ブログにて、今までのオーダー頂いたエピペン用ポーチをご覧いただけます。



【オランジェ デ 乙女   】

http://ameblo.jp/orange-otome-2011/



オーダーメール、その他詳細のお問い合わせはこちらからお願いいたします

(このサイトをご覧になった方は、「アレルギーらいふを見て」と一文添えてください

orangeotome@gmail.com





▼▽▼▽▼tomoko▼▽▼▽▼

 


searchimg__20170518075320.jpg

運営からのお知らせ

10/11(水)小春放送局
10/11(水)みんなのアレルギーEXPOでセミナーを行います。
10/10(火)・10/11(水)みんなのアレルギーEXPO開催!

カテゴリー

  • おすすめ記事
  • アレルギー関連ニュース
  • セミナー・講演会情報
  • みんなの掲示板
  • 会員登録
  • みんなのアレルギーEXPO2016

お問い合せはこちら

03-3526-5515
平日
10:00~18:00