みんなの声・情報

2017-09-14 23:33:12 更新

一番情報が必要な時(食物アレルギー編)

みなさん、こんにちは。ウサギクラブ子育て支援サークル代表加藤です。

食物アレルギー児のお母さんとお話しした時に教えてくださった大切な言葉です。

第一子の子育てがポイント

第一子を育てる母親はとても真剣に子育てします。

なぜかというと、不安とプレッシャーがあるからです。

いつも緊張しています。

公園でも

夜中でも

泣いてはどうしたらいいのか・・と悩んでいます。だから真剣なのです。

searchimg__20170914113505.jpg

情報不足

しかし、食物アレルギー指導は出産時しないです。

それは、国が定めていないからです。

私は全国のいくつかの保健所、あるいは保健センターにお電話しました。

母子指導の栄養士が担当しますが、事業に組み込んでいないところが非常に多い実態です。

「妊婦の時、赤ちゃんの時に情報欲しかった」

食物アレルギー児の子は、アナフィラキシー症状(食物アレルギーの子が誤食で急性症状が起こり最悪死に至る)が小さなころに発症している率が高いです。

現在疫学的に説明しますと1歳までに食物アレルギー罹患者は1割といわれています。

すごく多い時期です。

しかし、指導はなかなか受ける機会がありません。

それで、食物アレルギー児のお母さんはこのように「妊婦や、赤ちゃんの時に情報が欲しかった」というわけです。

どんどん幅広い場所で知識を入れる指導をしてほしい

食物アレルギー児のお母さんは、情報不足により、嫌がる我が子に、食べない食事を口にいれてしまい、それで、アナフィラキシー症状を起こすこともあります。

それは、新米ママが悪いのでは全くありません。

一般的な簡単な知識でもいいので「食物アレルギー」について母子手帳に記載したり、栄養指導に入れてくださると大変ありがたいです。

情報提供を行政がしていただくのが一番適していると個人的に思います。

みんなのアレルギーexpo2017に行きませんか?

妊婦さん、結婚を考えているご夫婦の皆さん、症状が子どもに出る前にぜひ情報を入手しませんか?

10月10日11日京王プラザホテル(東京)にて開催されるアレルギーのイベントはとてもすばらしいです。

主催は一般社団法人日本環境保健機構。

すでに3回目です。

評判いいから3回目だそうです。

加藤は食物アレルギー紙芝居の読み聞かせを10月10日12時半から行います。

分かりやすく楽しく学べます。

是非お越しくださいませ。

宜しくお願いします。

searchimg__20170914114610.jpg

運営からのお知らせ

10/11(水)小春放送局
10/11(水)みんなのアレルギーEXPOでセミナーを行います。
10/10(火)・10/11(水)みんなのアレルギーEXPO開催!

カテゴリー

  • おすすめ記事
  • アレルギー関連ニュース
  • セミナー・講演会情報
  • みんなの掲示板
  • 会員登録
  • みんなのアレルギーEXPO2016

お問い合せはこちら

03-3526-5515
平日
10:00~18:00